ポメつぶ

ポメラニアンに似ているらしい会社員(♀)が気の向くままに綴ります。

虫垂炎になった話。

大きな病気やけがをすることなく健やかに生きてきた私ですが

先日、虫垂炎というものになりました。

いわゆる盲腸。

 

盲腸といえば、私の父親は中学生のころ、「お腹が痛い」と言ったのに

スパルタばあちゃんは「放っときゃ治る」と病院に連れていってくれず

痛すぎて自力で病院行ったら、盲腸⇒腹膜炎に進化してて

病院で診てくれた軍医さんに「あと2日遅かったら死んでた」って言われた、

というエピソードのおかげで、相当痛いんだとは思ってたけど

 

こんなに痛かったのか……!!!!

 

順を追うと……

水曜日夕方

なんかちょっと胃のあたりが痛いような……お腹空きすぎ? 下痢?

とりあえずふつうに夕飯食べる。

治らないってことはお腹空いてたからじゃないのかー

でもなんか胃がムカムカする。。下腹部もうっすら痛いような。

まぁいいや、とりあえず寝よ。

 

木曜朝

なんだかんだでジワジワ痛くて、夜全然眠れなかった。

夜中何度も起きたし、一瞬うとうとしても眠りが浅かった。

朝になるにつれて痛みが増してきた気すらする。

気持ち悪くて起きあがれない……

てことは、これはただの腹痛じゃない……!

気持ち悪いってことは胃腸炎か? 胃腸炎つらかったなー……

どっちにしてもこのまま電車とか乗れないし病院か……

と、たぶん胃腸炎だろうなと思いつつ、朝一で病院へ。

 

座って待ってるのがツライ……!

朝一で行ったのもあって、内科で一番に呼んでもらえたんだけど

すごく長く感じた。

とっちゃん坊やっぽい先生が登場して触診。

お腹を押してどこが痛いか確認されるんだけど、

右下腹部で激痛。

(心の声)「いたいいたいいたいいたいやめろおおお」

(現実)「あ、そこ痛いですね」大人だからね……涙

 

先生「うーんたぶん違うとは思うんだけど、虫垂炎の可能性があるから

   お腹の輪切り撮っとこうか」

私「(痛くてもうなんだかよくわからない……わぎりって何するの?)はい……」

 

そして初CT撮影へ。

CTって時間かかるんだっけ……? あれはMRIだっけ、ああもうよくわからん……

横になって輪っかの中通されて、2回くらい息止めて終了。すぐおわった。

 

そして再度とっちゃん坊やの元へ。

虫垂炎ですね。ふつうは手術です」

 

まじか……!!! まじなのか……しゅじゅつ? 

CTの写真を見せてもらい、ここが炎症してて、治療法としてはなんとかかんとか、

という説明を聞く。

方法としては、

・手術(状況によるが、入院期間は約1週間)

・通院で点滴による投薬

・自宅で飲み薬を服用

という3パターンらしい。

そりゃ自宅で飲み薬が一番ラクだけど、散らすと再発するとかも聞くし

どうしたらいいんだ……これ今私の意思で決めないといけないのか……?

と痛さで回らない頭をフル回転。

ここでとっちゃん坊やが

「採血して、数値みて最終的に考えましょう」とナイス提案。

採血して、点滴(虫垂炎の抗生剤入り)して結果を待つ。

横にならせてくれて、明かりまで少し落としてくれて、

「なんて優しいんだろう……」と感動。(なにしろ弱ってるから)

 

15~20分後。

とっちゃん坊やが結果もってきた。

数値はあまり上がっていなかったそうで、これなら飲み薬で十分完治できる

とのこと。よかった……!!

ここでもうひとりお医者さん登場。

たぶん、何かあったときのために外科医の先生がきてくれていたんだけど

この人がいかにも外科医!って雰囲気&喋り方の先生(♂)で、

(そういう意味では、とっちゃん坊やはめちゃくちゃ内科医っぽい)

今後何かあったら、というときの話をしてくれた。

キビキビしてるのに、私が起き上がって帰ろうとするときは

「大丈夫?」と聞いてくれて、ちょっとキュンときた(笑・何の話だ)

 

そんなこんなで診察終了。

会社に休む連絡を入れる。

点滴の薬が効いてきていたのか、明日にはだいぶよくなっているような気がしていた。

 

が、これが間違い。

 

木曜夕方

ずーっと横になっているわけなんだけど

どういう格好していても痛い。病院から帰ってきたときより悪化してる。

ネットでいろいろ調べて、体育座りするといい、とか左側を下にして横になるといい

とか試してみたけど、うーん、痛すぎてあまり変わらない。

痛さでいうと、胃痛と下痢と生理痛がぜんぶMAXになっている感じ。

それが波のように押し寄せてくる。

痛い……つらい……なんか涙もでてきた。

泣き始めるともう涙が止まらない。なんでこんなに痛いんだろう……

炎症は軽度だから、たぶん虫垂炎にしては痛くない方なんだと思うけど

そんなの知らない……

痛い……痛み止め効かないし……

 

木曜夜

 夫帰宅。

ポカリとウイダー買ってきてくれた。

でも痛さと吐き気でどっちも一口くらいしか飲めない……ごめんよ……

あまりに痛がるから、夫が病院に電話してくれた結果、

痛み止めは1日3錠までって言われてたけど、気にせず飲んでいい、とのこと。

でも効かないんだよなぁ……。

この日は、結局夜中じゅうずーっとものすごく痛くて、体勢変えたり、

よろよろとトイレに行ったり、一瞬うとうとできたり、という感じで

更けていきました。2日間眠れないのはキツイ……

病院でもらった抗生剤は朝飲む薬だったから、5時になったら即飲もうと決意。

 

金曜

朝5時に飲んだ抗生剤がめちゃくちゃ効いている!!!

知らないうちに朝方2時間ほど眠っていた模様。

痛みがだいぶ引いてきた(まだまだ痛いけど、ひどいときの比じゃない)

歩くのはキツイけど、寝ている分にはつらくない!

 

 

昨日はテレビも集中して見られないくらいお腹が痛かったから

体感としては、ずいぶん良くなった感じ。

 

ちなみに、木曜はウイダーひとくちとポカリ以外は何も食べられず、

金曜の昼はウイダー1つ摂取、夜はおかゆを5口くらい、とほぼ絶食状態。

 

でも金曜の夜はやっと普通に眠れたのでした……。

 

このあとは順調に回復し、

土曜もまだ歩くと響いて痛い、という感じだったけど、

昼・夜とおかゆを食べて、だんだん消化機能が戻り

日曜にはずいぶん元気に。

 

抗生剤を3日分もらったから、日曜の朝に最後の抗生剤を飲み、

夜は近所の盆踊りを見に、外にも出かけて、

350mlのオリオンビールを飲んじゃいました

(笑バカ…ありがたいことに具合は悪くなりませんでした。

 よい子は真似してはいけません)

 

翌々日くらいからは、歩いても痛みが出なくなり、

今日はひさびさのボイストレーニング

声おもいっきり出したけど、大丈夫だったどーー!!

 

健康ってほんと大事。

次に虫垂炎になったら100%手術だぜ!泣

 

 

「SING」最高! 音楽っていいよね

いまさらですが、「SING」観てきました。

ユニバーサルの、アニメーション映画のあれです。

 

吹替のキャストが豪華だった作品ですが、

Youtubeなどで、原音の歌を聴いてすっかりそっちのトリコになってしまったので

私としては字幕一択!!

感想にはネタバレがありますので、ご了承くださいませ。

 

主なキャラクターは以下のとおり。

・ムーン(コアラ):劇場オーナー

・ミス・クローリー(イグアナ):だいぶおばあちゃんのオーナー秘書

ロジータ(ブタ):美声&歌うの大好き主婦

・グンター(ブタ):目立ちたがり&ポジティブダンサー

・ミーナ(ゾウ):天才シンガー&超絶あがり症

・ジョニー(ゴリラ):歌がうまくて優しい青年&パパはギャング

・アッシュ(ヤマアラシ):強気なロックガール&ギターも得意

・マイク(ネズミ):シナトラばりのバリトンボイスだけど性格に難あり

 

私が思うこの映画の魅力は3つ

★動物がかわいい

動物のアニメのときいつも言ってる気がするけど。。

例に漏れずこれもかわいいです。

何が良いって、ミーナ(女の子のゾウさん)が出てくるんだけど、

頭の上で、毛を可愛くふたつ結びにしてるんだよね。

ゾウさんの頭に毛があるって知ってる人が作ってるってことだよね?!

うぉぉぉ興奮する。笑

恥ずかしがって耳ずっと閉じてるのとか、いじらしすぎる。

あとジョニーの歌ってるときの顔とか。あの一生懸命な感じ!!

ロジータは子だくさんなんだけど、子ブタちゃんたちも超可愛いです。

微妙な表情を人間らしくしつつ、でも動物っぽさも残っているところが

もう本当に本当にキュートです。

 

★動物たちの歌のうまさ

これを大画面で聴きたくて劇場に行ったようなものですが、

ほんっとうにみんな(声あてしてる人たち)歌が上手。

選曲も、それぞれの動物のイメージに合っていてたまりません。

ミーナはトリー・ケリーという女性歌手の方が声をあてているのですが

超ハイトーンボイスで、力強さもあって、すごい!!

歌うのは"Don't you worry 'bout A Thing"(by Stevie Wonder

私はこの方、この映画を観るまで全然知りませんでした。

こんなびっくりするような歌声なのに、日本ではあんまり知られていないなんて~

アメリカ恐るべし。

ジョニーの声もとってもすてきなのですが、

こちらは俳優のタロン・エガートンが演じています。

歌は"I'm still standing"(by Elton John

キングスマン」以来大好きなタロン・エガートン

練習したんだろうけど、歌もこんなに上手いとは。

ますます好きになっちゃうじゃないか!!

そして透き通るような綺麗な声のロジータリース・ウィザースプーン

あんなにかわいいのに、声までこんなにキレイで、歌上手いってなんなんだ!

ふたりが歌う"Shake it off"(by Taylor Swift)、楽しくて最高です。

あと相方のグンター(声:ニック・クロール)はけっこう個性的な声なんだけど、

あの感じのまま歌ってるのもすごい。器用すぎ。

それから、スカーレット・ヨハンソン演じるアッシュ。

彼氏にフラれたあと泣いて歌えないとことか、私まで "うぅぅ……" ってなりました。

が、最後の本番はバッチリ立ち直って、浮気相手のグラサンつけてオンステージ!

アベンジャーズ」のスカーレット・ヨハンソンがカッコよかったので

割と好きだったのですが、あのハスキーボイスであんなにカッコよく歌うなんて

思わず、また好きになりました。

彼女の歌だけが映画オリジナルの曲で、"Set It All Free"というタイトルです。 

それから忘れちゃいけないのがマイク。

セス・マクファーレンの声がすごいです。

彼の歌声を聴きに、映画を観に行った人も多いのでは。

トラブルに巻き込まれつつ、

きもちよーく"My Way"(by Frank Sinatraを歌ってくれます。

 

★音楽にジャンルの隔てがない

私がこの映画で一番感動したのはここかなと思います。

ロック、ジャズ、ポップスなど、いろいろなジャンルの歌が出てきますが、

どれがグレードが高いとかチープだとか関係なく、

みんな好きな歌を一生懸命歌って、拍手をもらって、喜びを得る、自分の糧にする。

どんなジャンルの歌でも、良いものは素直に受け入れて、楽しむ。

この、純粋に音楽を楽しんでいるのが本当に本当に伝わってくるのが

私の大好きな、ミーナが歌うシーンです。

メインの出演者はもちろん、

オーディションでいかついラップを歌ってたアメリカンバイソンも、

ダンスミュージックで踊ってたウサギちゃんも

みんな楽しく盛り上がる様子が描かれています。

最初は賞金がかかっていたオーディンションだったけど、

最後はお金ももう関係なく、ただ、ステージに立って、

今まで頑張った結果をしっかり披露する、

そこで観てくれた人たちを感動させたり、楽しませたりする。

理想的な景色がそこにはあります。

 

ということで、ストーリー展開などを含めると、私の好きなシーンや

素晴らしいところはたっくさんあるのですが、このくらいにしておきます。。

また観たいな~

【実写版】「美女と野獣」がステキすぎてつらい

ふたたび「美女と野獣」今度は実写版!

f:id:pometubu:20170427132528j:plain

 

さっそく観に行っちゃいました。

トーリーはアニメーションのままですが、映画だけのシーンや歌もあったので

ネタバレの可能性あり。

 

ひとことでいうと、もう最高です!!

アニメーションの印象的なシーンとか場面とかを見事に再現してくれていて

現実にはないと思っていたものが、本当に存在するんだ……!

(いやフィクションなのはわかってるけど)

みたいな気持ちになって、冒頭から大感動でした。

 

エマ・ワトソンのベルもめちゃくちゃ良かった。

野獣はもふもふして可愛かったし、

王子様になった野獣(ダン・スティーブンス)も超カッコよかったです。

王子様は実写版のほうがかっこよかったかな。笑

 

Be Our Guestのシーンもすーっごくきれいで、圧倒。

ユアン・マクレガー、さすがの歌声ですね。

ムーラン・ルージュのときもすごく感想したけど、今回もよかった!

ちなみに、すごく劇場が混んでいて、一番前のリクライニングシートで観たので

画面がめちゃくちゃデカくて、すごい迫力でした。

 

ガストンは、最初ちょっと気遣ってる様子で出てきたから、

思ったよりいいやつなのか? と思いきや、やっぱり最後は……。

個人的に「おお!」と思ったのは、

ルーク・エヴァンズがアニメのガストンと同じ感じのケツアゴだったことです。笑

 

映画版だけのシーンもリアルさが増してよかったし、

歌もすっごく素敵でした。あたりまえだけど、みんなうまいんだよな。

 

黄色いドレスで踊るシーンあたりからは、もう釘づけになってしまって

飲み物飲むのも忘れて見入っちゃいました。

実写版が美しくてすてきすぎて涙出ちゃったよ。

 

何が一番良かったかって、

原作アニメーションへの愛と敬意をものすごーく感じたということ。

ここが見たい!!! っていうところを落とさず全部やってくれたのは、

楽しみにしてたファンとしてはほんっとに嬉しい。

 

何が腹立ったかって、終わってスマホの電源つけたら、

なぜか買ったばっかりのときに出る画面になっちゃって、

wifi接続か緊急電話しか使えなくなったことだよね。

(映画全然関係ない)

劇場の外に飾ってあった、映画に出てくるのそのままの薔薇のオブジェ、

撮りたかったのに……。(夫に撮ってもらいました)

 

ブルーレイの発売が待ち遠しい!

音楽も映像も最高なので、ぜひたくさんの人に観に行ってほしい映画です♪

 

「美女と野獣」が好きすぎてつらい

実写化で話題になっている美女と野獣

私はこのアニメーションがもうディズニーの中でも飛びぬけて大好きなのです。

好きすぎて、結婚式のお色直しのカラードレスは黄色にしようと思っていたくらい。

この前ひさしぶりに、アニメをレンタルして観たんだけど

あーやっぱり良すぎた……! 

なんかね、すてきすぎて要所要所で涙が出てくるんだよね。笑

超有名なお話なので、ネタバレは気にしないでいきます。

 

まずベルのキャラクター。

村一番の美女といわれてるくらいだから、本当にきれい。

ディズニープリンセスの中で一番好きな顔です。

この話を語るのに、最初が見た目かよって感じですが、だってかわいいんだもん。

あと、読書好きなところが最高。

初めて見たとき、3度の飯より読書が好きという読書少女だった私の心に

スマッシュヒットでした。(今も読書は好きだよ)

それから、ベルは変わり者だけどふつーの娘で、お姫さまじゃないのもすてきです。

 

それから、お城の家具や装飾品たちもすっごく魅力的です。

チップがかわいい……! 吹替の声がめちゃくちゃかわいい。

ルミエールも好き。吹替版のルミエールが大好きだったのですが、

最近調べたところ、安定感抜群の江原正士さんが声優をやってました。

みんな野獣のことを怖がってはいるんだけど

「あいつほんとダメなやつなんだよな」的な優しさを感じます。

 

印象的なシーンはというと。。

私が一番好きなのは、何か彼女にプレゼントがしたい! という野獣からの

図書室のプレゼントシーン。

あんなのめちゃくちゃうれしい!!!!

初めて観たときにも、なんて最高のプレゼントなんだぁぁと、思ったものです。

 

それから、スープを飲むシーンもいいよね。

スプーンが上手く使えない野獣を見て、お皿を手で持ち上げて飲むっていう。

ベル優しい……!!

あと野獣がうれしそうにしてて、かわいい。

野獣がかわいいシーンというと、2人が雪遊びをするところで、

小鳥まみれになってるのとかかわいすぎる。

ここでふたりが歌う歌も好きです。

www.youtube.com

 

アニメーションだと、こんなふうにけっこういきなり仲良くなっているのですが

実写だともうちょっとリアルな感じなんでしょうか。

 

そしてとっても素敵なホールでのダンスシーンのあと、

野獣はベルにプロポーズしようとするわけですが、

パパに会いたい……! とベルに言われ、鏡で様子を見せたら、

吹雪の中で遭難しているパパ。

悲しむベルを見て、野獣は彼女を釈放するわけです。

愛!!

自分の呪いを解いてくれるかもしれない人なのに

もう時間がないというのに

ものすごーくシンプルではありますが、

自分の大事なことよりも、相手の大事なことを選べるというのは、

もう本当の愛!!(と思いつつ、観ては泣く)

 

このあとはお城にガストンが攻めてきたりとかして、

どんちゃん騒ぎでみんな戦い、野獣は瀕死になるんだけど、

最後はベルの涙で命が救われ、呪いも解ける、というスーパー王道展開です。

でもこの最後の王道シーンも良いんだよ……

瀕死の野獣がベルに「君は戻ってきてくれた、死ぬ前に君の顔が見たかった」的な

ことを言うんだけど、そこでも私はいつも泣いています。笑

 

最後にもうひとつ。

この映画といえば!の曲、”Beauty and the Beast

アニメーションのほうは、セリーヌ・ディオンが男性とデュエットで歌っています。

この曲ほんといいよねぇ……!!

吹替版のポット夫人バージョンも良いけど。

実写版のほうは、アリアナ・グランデが歌ってますね。

若干エッジ効いた感じになってますが、どちらもとっても良いです。

アリアナ・グランデ、歌クソ上手いな……

でも今のところアニメーションの印象が強いから、

セリーヌ・ディオン版のほうがしっくりくるかなぁ。

 

まもなく実写版公開! 絶対1週間以内に観に行きたいと思います(*^-^*)

ベルをエマ・ワトソンが演じていますが、

アニメーションの大ファンとしても、全然違和感ない!

知的さといい、美しさといい、イメージどおり~!!という感じです。

どのシーンもすっごく楽しみ~~

観に行くのが待ち遠しい♪

T.M.R. ROUNDHOUSE CUTBACKに参戦してきたよ

Zepp Diversity 2日目

 

結論から言うと、もう最高!

どこらへんが最高だったのかというと……

まず……セットリスト

というかセットリストがすべてかもしれない笑

古参殺しだと言われた、とMCで貴教も言ってたけど、納得。

アルバム出したときのツアーでしかやってないような、

もう2度とLIVEで聴けることはないんじゃないかと思っていた曲を

わんさか演ってくれて、なんか愛を感じてしまいました。

しかも、当時のツアーで思い出深い曲ばっかり

(貴教のパフォーマンスがスゴいというかエロいとか、

会場ごとに違うポイントがあるとか)

「緋の砂」なんて、今ごろ演ると思わないよね……!!!

セットリストはもういろんなところで出回っていますが、一応。。

 

1.AMAKAZE -天風-

2.Pearl in the shell

3.TO・RI・KO

4.ウルワシキセカイ

5.Juggling

6.緋の砂

7.AQUALOVERS〜DEEP into the night

~~メドレー~~

8.OH! MY GIRL,OH MY GOD!

9.アンタッチャブルgirls

10.Private Storm

11.もはや君なしじゃ始まらない

~~~~~~~~

12.Goin

13.Pied Piper

14.wheel of fortune

15.SHAKIN’ LOVE

 

en1.臍淑女-ヴィーナス-

en2.LIAR’S SMILE

en3.IMITATION CRIME

en4.The party must go on

 

こんな感じ。

89あたりとか、大好きなんだよー

もう絶対生で聴けないと思ってた

 

いやでも12、13あたりも思い出深い……とにかくぴょんぴょん飛ぶやつ。

序盤も好きな曲ばっかり。

本編をSHAKIN'で締めるとか懐かしすぎる展開。

いややっぱり全部良すぎる。

ブルーレイとかわがままいわないから、音源だけでいいから、販売してくれ……

 

かくいう私は、先日の武道館でT.M.R.デビューした夫と参戦したわけですが

彼はシングル、それもHOT LIMITあたりのヒットした曲しか知らない。

武道館は割とシングル演ってたけど、

今回は、おわかりのとおり、完全にマニアック向け。

私は狂喜乱舞だったけど、彼は最後まで知っている曲がないという可哀想な事態に。

ゴメンネ

でも「wheel of fortune」はカッコいいって言ってたな。センスあるぞ!

 

ここまで下書きで書いて、もうずいぶん経っちゃった。

当時の興奮がよみがえるので(私の中に)これはそのままにしとこう……

 

貴教も言ってたけど、LIVE対策はアルバム全部聴くしかないんだよ……

というか聴いててもアレンジ激しすぎて何が始まったんだかわからない、

なんてザラなんだぞ!! でもそんなLIVEアレンジが好きなの

 

LIVEのあとはしばらくは、当日の曲をヘビロテでした。

翌日は15周年LIVEのDVDずっと観てたし。

15周年のLIVE、超良かったんだよ……!!!

衣装やら演出やらもツボでした。全曲収録じゃないのが悔しい。

 

映像でも音源でもいいからリリースしてほしいなぁ

ライブハウス大好き~またFC限定切望します。

ブルゾンちえみと友達になりたい

年末から売れっ子になり始めた彼女にハマっています。

ちょうど売れるきっかけになった『おもしろ荘』はリアルタイムで見ていたけど

確かにすごーくおもしろかった。

ネタも笑ったけど、「スター! オーシャン! ブルゾンちえみwithB」

系の自己紹介を繰り返すところでツボってしまった。。

withBのなんともいえないイケメン加減。(私は右が好き…笑)

 

最近家でヒマさえあれば「35億」とか「くみちゃーん」とか言って

夫に苦笑されています。

友近と飲みに行きたいとか、イモトと仲よくなりたい(できれば旅行いきたい)

とか、しょっちゅう言っている私ですが、今は

ブルゾンちえみと友達になりたい

 

3人連続彼氏がネパール人とかおもしろすぎる。

なんならwithBとも友達になりたい。

指鳴らしてみたい。

 

まぁ、当たり前だけど、なにが面白いのかわかんない、という人はいると思う。

でもいいの。私は大好き!!

新しいガム食べたい! じっくりコトコト煮込みたい!

書類まき散らしたい!

ここ最近は、東京03とか、サンドウィッチマンとか、

割と安定感のある人たちにハマってたんだけど、

そんな中での衝撃の出会い。声もよく通る良い声で、好きなんだよね。

 

これからもがんばってもらいたいなぁ。

新しいネタ見たい。

そういえばこの間、ネタのときに使っている曲を歌ってるAustin Mahoneから

ブルゾンちえみにメッセージがきた! というのがニュースになってたけど

かくいう私も少し前からあの曲を毎日聴いています。

いきなり日本のiTunesでランクアップしたら、そりゃびっくりするよね。

ふつうにかっこいいし、ほかの曲もダウンロードしちゃった。

Pitbullと一緒に歌ってる、イキった曲もあったな。。(けっこう好き)

 

彼女の新ネタに期待(*^-^*)

映画『ペット』のスノーボールが可愛すぎてつらい

【ネタバレあり】

 

少し前、たま~に行く近所のバーでのこと。

そこのバーにはTVがあって、いつも洋画とか流してるんだけど

その日は飲み始めてそこそこでひとつ作品が終わって、そのあと流れてきたのが

『ペット』でした。

去年の8月くらいに公開してたかな?

ズートピアとかジャングルブック観に行ったとき、予告見た気がする。

でも、動物モノは好きなんだけど、正直あんまりそそられなかった。。

 

ということでこれから観る予定もなければ、存在すら忘れていた映画だったんだけど

バーで飲みながらついつい観てしまった。

そしてスタートから30分弱ほどで、私に衝撃の出会いが!

それがスノーボール

ちっちゃいウサギです。もっふもふ!! So fluffy! ってやつ。

めちゃくちゃ可愛い。

が、スノーボールは人間を憎んでいて、超暴れん坊で悪い子なのです。

可愛い見た目に対しての、あの邪悪な表情がたまらない……!!!

ほら見て!!!

f:id:pometubu:20170222160943j:plain

あと口も悪い(笑)。俺様タイプだし。

動き、表情、口の悪さ(あ、ちなみに字幕で観ています)、

ちょっとバカっぽいときがあるところなどなど

何もかもが私のツボにハマり、そのあとブルーレイ買って、

ほぼ毎日観てる(スノーボール登場シーンのところから)

 

そんな私が、スノーボールの好きなシーンを5つピックアップします。

 

①登場シーン

私が心奪われた登場シーンです。

最初可愛い顔で出てきて、邪悪な顔になるのもキュートだし、

おしりフリフリ~~からのあの企み顔はもう鼻血ものです。

ウサギの、うさうさしてるとこ(鼻のちょっと下のフガフガしてるとこ笑)

がたまりません。

 

②マックスとデュークに、話を聞くところ

ここまで一度も触れませんでしたが、このお話の主人公は

マックスとデュークという飼い犬たちです。(この子たちも可愛いよ!)

いろいろあって、スノーボールと一緒に、人間に捨てられた動物たちの

隠れ家みたいなところに行くのですが、

そこで、マックス&デュークが「人間を殺した」という嘘のお話をします。

その話に興味深々なのがスノーボール。

うっかり2匹が「ブレンダー(ミキサー)で殺した」とか言っちゃうから

また大興奮。

「それってもしかしてブレンダー? ブレンダーで殺っちゃったの?

マジで? うわぁぁぁブレンダーって言って~~フォォォォォ」

のくだりが大好きです。(字幕に忠実ではないので悪しからず)

 

③リッキーを悼むところ

リッキーというアヒルの仲間がいたらしいんだけど、

どうやら以前お亡くなりになってしまった様子。

なにかというとリッキーを思い出してしまうスノーボールが(情に厚い模様)、

一番盛大にリッキーを悼むシーンです。

英語の「Rickey! Rest in peace!」っていうセリフのテンポがよくて、

そのあとの「あいつは人間を見たら殺す覚悟があった!」っていう字幕(これは忠実)

も笑いを誘います。(ほんとかよ! だってアヒルだよ!)

スノーボールのポーズも可愛い。

 

④ペットたちに逃げられて怒ってるところ

マックスとデュークを探して、ペット仲間たちがスノーボールの隠れ家に

たどり着くものの、2匹は逃げた後。

ペットたちは見つかっちゃって、スノーボールたちに追いかけられる。

結局ペットたちはみーんな逃げちゃって、スノーボールは悔しがって

自分の仲間の前で「つかまえてやる~~」とわめくんだけど

途中で、ポロポロっと粗相しちゃいます。予告でもいっぱい使われてたシーン。

そのあと後ろにいたネコが、コロコロ動くものが気になって、

一粒追いかけてどっかいっちゃうのも可愛い。

 

⑤最後デレるシーン

もうほんと最後の最後のシーンです。

事件解決して、全員解散、で、スノーボールは幹部?のワニとかブタとかと

「人間を絶滅させるぞー!」とか言ってるんだけど、そこで少女登場。

スノーボールの飼い主になっちゃう。

抱っこされたスノーボールが、最初「やめろぉぉぉ」だったのに

「ふわわ~ん」(言ってないけど)ってなるのが萌えますね。

 

なんか書いてたら観たくなってきた。

スノーボールのほかにも、キュートで個性的なキャラクターがいっぱい!

ギジェットやタイベリアスも大好き!)

それから、オープニング(Taylor Swiftの"Welcome to New York")と

エンディング(Bill Withersの"Lovely Day")も雰囲気に合ってます。

癒されたいときにオススメの映画です(*^-^*)