ポメつぶ

ポメラニアンに似ているらしい会社員(♀)が気の向くままに綴ります。

プーケットに行ってきたどー その3

プーケットフリー 2日目

 

この日は朝から夕方までツアー!

水着きたり、タオル持ったりいろいろと準備して出発。

そしていきなりの……

★子ゾウと海で写真撮影!

きたよーついにきたよーゾウさんと思う存分戯れられるときが……

撮影場所はホテルから車で15分くらいのビーチだったんだけど

すっごく水がきれいなところでした。

(なんていうビーチかはわからず。。カロンやパトンよりずっときれいだった)

ゾウさんが何頭か、小さい屋根の下にいて、海には子ゾウが!!

着いて早々、撮影スタート!

海の中にいる子ゾウちゃんに水の浮力を利用してRide on!

が、子ゾウといえどそれなりに大きいし、動いてるし、

どのくらい体重かけて大丈夫かもよくわからず若干苦戦。

結局思いっきりゾウさんにのしかかる感じで乗っちゃったけど、

ビクともせずゾウさんはおとなしいままで安心。

夫は少し大きめの子ゾウ、私は小さめの子ゾウに乗りました。

どっちもかわえええええ!!!

そこからは、鼻で水かけられたり、ゾウさん同士鼻をからませたり

海の中をバシャバシャ歩いたり、鼻に乗って持ち上げられたり(!)

と、もう私にとってはまさに楽園。

海から上がってからは、砂浜で前足を上げてくれたり

(背中に乗ってたんだけど、見た目よりずっと怖かった笑)

2頭のゾウに挟まれて写真撮られたりと、とにかく楽しかった。

あ、乗ったときの様子はこんな感じ。

f:id:pometubu:20180530192255j:plain

私、なんて楽しそうなんでしょうか。

ゾウさん、なんてかわいいんでしょうか。

海、なんてきれいなんでしょうか。

写真はプロのカメラマンの方が撮ってくれたので、とっても綺麗な仕上がり。

私たちは全部の写真をディスクに焼いてもらって、500BTで購入しました。

 

さて、散々はしゃいだあとは、アイスクリーム屋さん

店の前に、スイーツのオブジェがいっぱいあるフォトジェニックなお店でした。

暑かったし、はしゃいだあとだったからココナッツアイス美味~

 

★そして、有名な観光スポット、プロムテープ岬

夕陽で有名な場所だけど、昼間の景色もすごく綺麗!

ただ暑い! 日陰がない……とにかく外を歩くしかない場所だし……

天気に恵まれたのはいいけど暑すぎた……

あとは大中小いろんなゾウさんの置物がいーっぱいあって可愛かったです。

 

★ここまできてそろそろお昼時……ということでレストラン

人気があるみたいで、お店は満席。

トムヤムクンピザと具材を選べるオリジナルサラダ(あともちろんビール)を注文。

が、混んでるせいか、全然モノがこない……

ランチタイム1時間しかないんだが……

っていうかビールだけでも持ってきてくれていいよ?

と、うだうだ待っていたら40分くらいしてやっと注文の品が。

ふだんあまり早食いじゃないけど、このときばかりはがんばって完食しました。

どっちもすごく美味しかったです♡

 

★つづいてプーケット最大の寺院、ワットシャロン

確かにおっきかったです。あと中がキンキラキン。

中には仏像と高僧の像がたくさんあって、手のところにお賽銭?のような感じで

お金が置かれてました。

あと、ここはどうやらパワースポットらしい!!

行ってもあまり実感はなかったけど……笑

 

★このあとは、タイの民族衣装を着て撮影、ということでスタジオへ

小さいスタジオだったけど、本格的な衣装が何種類かあって、

色とかタイプを選んで、着替え後は耳に大きい飾りをつけたり、

腕やら首やらにいろいろアクセサリーつけたりして撮影開始。

カメラマンのお姉さんが「かわいい~」とか「きれい~」とか言いながら

汗を流して一生懸命撮影してくれたので、調子に乗りつつ、楽しみつつ、

撮ってもらいました。

夫いわく、民族衣装とアクセサリー、私にかなり似合ってたらしいです。

 

★そしてツアーの最後はプーケットタウン散策

壁にアーティスティックな絵が描いてあったり、

おしゃれなカフェがあったり、その割には古い中国系のお店もあったり、

なんだか不思議な場所でした。

お土産買ったり、お店を覗いたりして、写真撮ったり、

カフェでお茶(私はビール笑)したり、であっという間に帰る時間。

日によっては、近くにフリーマーケットとかが出るみたいだから、

そういうタイミングだったら、もっと楽しかったかも。

 

これにてツアーは終わりですが、帰りがけ突如として家族の話を始めるドライバー。

子どもの写真とか、奥さんの写真とか見せてくる。

これはあれか……家族養うのにお金いるから……

チップはずんでくれフラグか!!!

まぁ、確かに1日お世話になったし、コミュニケーションとろうとしてくれてたし

いいよね……ちょっとだけはずんでおきました。(200BTくらい渡したかな)

 

★夜はパトンビーチへ!

前日はカロンだったので、この日は一番賑やかだというパトンへ!

ちなみに、ホテルから出てるシャトルバス(シャトルトゥクトゥク…?笑)で

行ったんだけど、乗ってる人がみんな欧米人で、圧がすごかったです

(体格とか体臭とかさ、いろいろ)

 

パトンビーチ、確かにすごい!!

カロンはすぐ1周できちゃう感じだったけど……これはとても回りきれない。

あと、女の子と遊ぶ?系の店が多い。

カウンターの上でミニスカの女の子が踊って客引きしてたり。

でもどこもオープンで、外から全部見えるから、見てる分にはけっこう楽しい。

ライブバーもカロンよりいっぱいあって、人の多さも比べものにならない……

が、まぁ旅先で賑やかなのは嫌いじゃないので、

貴重品に気を付けつつ散策。

適当にビールとか飲み歩きつつ、食べつつ……

私はどうしても、屋台のパッタイ(レストランのじゃなくて)が食べたくて、

この日はその願いが叶いました♡

そして、またしてもライブバーに(笑…気に入っちゃって)

そこで歌っていた、チャモロ人みたいなちっちゃいおじさんがいたんだけど、

見た目から想像もつかないくらい歌が上手い。(ちょっとディスってごめん、おじさん)

入ったときちょうど、Guns'n'Rosesの"Sweet child o'mine"が始まって、

この曲だ―――い好きなので、一気にテンションが↑

しかも歌い始めの声がアクセルそっくり!!

ハイトーンのところまでめちゃくちゃカッコよく歌ってて、大興奮でした。

ステージの目の前、ど真ん中という超良い席で、その後も何曲か聴いて

キャッキャッして帰路へ。

 

翌日はノープランだったので、ホテルでさらにぐだぐだ飲んで就寝。

 

つづく

プーケットに行ってきたどー その2

プーケットフリー1日目

 

★11時ごろホテルに到着

プーケット国際空港から車で30分ほどのアビスタ・ハイダウェイに到着。

ウェルカムドリンクとフルーツをいただく。

ロビーが外とつながったような感じですごく開放的。

キレイなホテルでした。

とりあえず部屋に行き、ひとしきり部屋を見てはしゃぎ、いったん休憩。

部屋は海外のホテルでよくある、バスタブだけ独立してるパターンのやつ。

シャワールームとトイレが隣り合ってるんだけど、間の仕切りがガラス(笑)

で、シャワールームとトイレの扉は左右に動く共通状態で、

1枚&ガラス、大きさが片方分しかなくて、

つまり、シャワールームを閉めるとトイレ全開、

トイレ閉めると、シャワールーム全開、という……

とにかくトイレが開放的すぎて困惑(笑)

 

あーだこーだ言いつつ、いったん休憩。

だってこのあとゾウに乗るから!!!

 

★14時ごろホテル出発 ゾウさんのもとへ!

ホテルにドライバーさんが迎えにきてくれました。

VELTRAのゾウさんツアーは時間が選べて、3時間くらいでホテルに帰ってこられる

タイプだったので、体力的にはかなり助かりました。

 

1時間くらい車で移動して、ゾウさんがたくさんいるサファリっぽいところへ。

子ゾウと触れ合う&ゾウさん乗りツアーだったんだけど、

まずは子ゾウちゃんの元へ。

ふぉぉぉぉぉ子ゾウちゃんかわえええええ……!

餌のバナナ? 買う買う

うおー、鼻にバナナ渡してあげたことはあったけど、口に直であげたのは初めて!

え……今渡したのはハーモニカなのか……

うおーーハーモニカ吹いてる……(ノ゚ρ゚)ノ!!!

さらに……それはフラフープなのか……

うおーーーーフラフープ回しながらハーモニカ吹いてるーーー(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」

私そんな器用なことできないですよ

しかもなんかリズムとって踊り?ながら

しかもさ、バナナぜーんぶあげて空になったカゴをさ、

鼻で取って、元あった場所に戻しちゃうんだぜ

うおーーーーーーー賢い かわいい 賢い かわいい

 

そして次は本番! ゾウさん乗り1時間!

30分コースもあったけど、やっぱり1時間くらい乗らないと。

ちなみに、30度超えの真夏状態、真昼間、森、ということでめちゃくちゃ暑いです。

 

きゃーついに念願のゾウさん(大人)にRide on!

いや乗ったことあるけど、もう何年も前だし……

高い! 揺れる! 暑い! 硬い!(ゾウさんが) かわいい!(ゾウさんが)

楽しすぎて語彙力がなくなりました

 

で、道なき道をゾウさんで進むわけなのですが、

私たちを乗せてくれたゾウさん、かなりやんちゃで(笑)

道なき道の中でも、一段と茂ったほうに行きたがるんだよね。。

水ビシャビシャする、坂の上り下りの激しい方に行く、

かと思ったら草食べて全然動かなくなったりと、かなり自由なゾウさんでした。

落ちないようにするのに必死で、スリル満点だったけど楽しかったーーー

 

ゾウさんかわいいよゾウさん

 

ちなみにここのサファリには犬もネコもいて、

みーんなかわいかったです。土地柄か、みんな痩せてたけど。

 

★夜はカロンビーチへ!

17:30ごろホテルに帰ってきました。

午前中ホテルついてそのままグダっちゃって、お昼も食べず、

ゾウさんツアーに行っちゃったので、空腹もあってヘロヘロ。

少し休んでから、食べ物を求めてカロンビーチへ!

18:30ごろ着いたら、ちょうど夕陽の時間で、砂浜からの景色が綺麗でした。

 

次はとにかく食事! 

早くチャーンビール飲みたい!

オープンレストランぽい、安いタイ料理のお店へ。

食べたのは……

・ヤムウンセン

グリーンカレー

・ひき肉のバジル炒め

空芯菜炒め

トムヤムクン

全部めちゃくちゃ美味しかったです。

調子のって頼みすぎて食べきれなかったので、テイクアウトさせてもらいました。

あとネコが入ってきてかわいかった

 

お腹を満たしたあとは、カロンビーチの夜の街を散策。

けっこう賑やか! 島なので、シーフード系のお店多し。

でもやっぱり噂どおり、割と小ぢんまりとしていて、すぐ一周できる感じ。

暑いリゾート地だけあって、オープンバーとかオープンレストランが

多いんだけど、オープンのライブバーも!!

バンドの生音がガンガン外に流れています。惹かれる~

一番良さげなところを選んで、店内へ。

80~90年代くらいのロックをカバーしてるんだけど、

歌も演奏もすっごく上手くてカッコいい!

女性ヴォーカルの人、ハスキーボイスですてきでした。

 

演奏してる人もタバコ吸いながらとか、酒飲みながらとか、

なんかラフな感じでみーんな楽しそうで、良い雰囲気。

変な酔っ払い客(おじさん)とかも何人かいて、ステージの前で踊るわ、

ミュージシャンに説教しだすわ、挙句の果てに楽器奪うわ(笑)

店員とチークダンスするわ、もう無法地帯だったけど、

暴れたりとか、危険なことする人はいなくて、めちゃくちゃ楽しかったです。

 

何曲か聴いてホテルに帰って、まだ飲むぞー! と意気込んでいたんですが

帰ってシャワー浴びて、ビール一口二口飲んだところで鬼のように眠気が襲ってきて

(機内でもそんな眠れたわけじゃないし、ある意味当たり前)

パッタリとぐっすりと眠りに落ちました。

 

2日目はついに海でゾウさん!!!

 

つづく

プーケットに行ってきたどー その1

いってきたよ!!

久々の海外に!!

 

海外旅行大好きマンで、何年か前までは年1回は海外に行っていたものの

最近はカンクン以来めっきり行かずおとなしく暮らしていましたが……。

限界だーー!

ということで、前から夫と行こう行こうと言っていたプーケット

 

プーケットといえばタイ。

タイといえばゾウ!

ということでゾウには絶対乗る!!

と固く誓い、旅立ちの日を迎える。

 

日数は4泊5日、時期は4月(乾期と雨期の間で、真夏。一番暑い)

乾期が終わった時期だから若干雨の心配はあったけど、

結局滞在中は、1日だけかるーく降られただけで、お天気には恵まれました。

仕事後、深夜(23:50くらい)出発の便で羽田からTake off!!

航空会社はシンガポール航空

エコノミーだったから席は広いとはいえなかったけど

セルフモニターついてて、快適だったどー

 

シンガポールで乗り継いで、現地時間の9時ごろに到着。

ちなみにシンガポールでの待ち時間が長すぎてキツかった。。

 

まずは空港からホテルへ。

ちなみにアビスタ・ハイダウェイというところに泊まりました。

 

プーケットには、大きく分けて

パトンビーチ・カロンビーチ・カタビーチ、というのがあって、

行く前にいろんな人のブログを見てリサーチした結果、

★パトンはうるさいから泊まるのはおすすめしない! 

 でもにぎやかなのが好きな人ならいいかも……

★大人には落ち着いたカロン、カタゾーンがおすすめ! 欧米人の観光客多め。

ということだったので、パトンは避けようかなーと思ってたんだけど、

ここはパトンの中心街から少し離れた山の上のホテルで、

騒音とかの心配がなさそう&キレイめだったのでここに決定。

ほんとはカロンのほうに泊まりたかったんだけど……予算オーバーで諦めました。

 

パトンの中心まで15分くらいかな?

トゥクトゥクなら200バーツで行けるって言われたけど、

どう値切っても無理だった

 

初日と最終日は移動、中3日間がフリーで、そのうち

1日目⇒ゾウ乗り&子象と戯れるツアー&夜はカロンビーチで飲み

2日目⇒海で子象に乗って写真&プーケットタウン、プロムテープ岬など観光&

     夜はパトンビーチで飲み

3日目⇒ホテルのプールで遊ぶ→ダラダラしてパトンビーチ(ジャングセイロンなど)

     で買い物、遊び、飲み

という感じ。

どんだけゾウ乗るんだ、という笑

1日目、2日目はVELTRAというところで事前にツアーを予約しておきました。

大人数で行くタイプのツアーじゃないのがラクでよかったー

↓1日目

↓2日目


私たちについてくれたドライバーさんは、

日本語喋れないし、英語もあんまり喋れなかったけど

なんとかなりました。

wifiも使わせてもらえて快適!

ちなみにプーケット、街中のwifiも強めで、一応wifi持って行ったけど

あんまり使わなかったくらい。ホテルのwifiもあったし。

 

 

そうそう、日本との時差は2時間。

日本のほうが2時間進んでいます。

 

あと、コンビニとかでお酒買える時間帯が決まってました。

11:00-14:00と、17:00-24:00、だったかな。

お店で出すのは別みたいだったけど。

ファミマとセブンがいっぱいあって、繁華街の夜はどこもすごい人&ちょっと汚い&

多人種すぎてカオスだったなぁ……笑

 

その2につづく

グレイテストショーマンが感動的だった話

もうだいぶ経っちゃったけど、観てきたのです、

グレイテストショーマン!(ネタバレあります)

 

CM流れてるときから気になってたけど、満を持して!!

結論から言うと、

めちゃくちゃ良かった

 

ストーリーはとりたててびっくりするようなものではないというか、

割とスタンダードなサクセスストーリーではあるんだけど

なんといっても、劇中歌が良すぎ

ラ・ラ・ランド』のスタッフが音楽を手がけた模様。さすが。

あとみんなめちゃくちゃ歌上手い。

歌上手いとか言ったら失礼なくらい、上手い。

 

私は開始5分でウルウルでした。感動で。

キアラ・セトルの"This is me"(映画主題歌)なんてもう本当に最高すぎ。

ヒュー・ジャックマンザック・エフロンが歌う"The Other Side"も

超カッコよかった。

あれ観たらさ、もうウィスキー飲むしかないよね。笑

 

最後ゾウに乗って迎えにきたシーンは笑っちゃったけど、

ゾウで迎えにきてくれるパパなんてすてきすぎる。

 

どうやら、アメリカでサーカスを初めて実現したP.T.バーナムさんの実話だそうです。

調べてみると、かなり事実に忠実なのね。

 

歌唱シーンはどれもほんっとに良くて、どれも感動的、泣きそうになったところも

たくさんあったけど、ついに涙がこぼれてしまったのは、チャリティとの仲直りの

シーン。ほかにも泣けるとこいっぱいあったんだけどね。

夫がわりとバーナム系キャラだからか、奥さんのチャリティの気持ちはだいぶわかる。

もっと楽しく、もっと上へ、っていう気持ちもすごーくわかるけど、

じゅうぶん幸せだからふつうでいいよーっていうときもあるよね……

チャリティもいろいろ不安だったよね……

という謎の感情移入で泣いたものと思われる。

 

映画観てからというもの、すっかりグレイテストショーマン病で、

ヴォーカルスクールで練習する曲も"This is me"にしてみる始末。

 

ミュージカルが好きな人なら絶対感動する映画!

これまたいまからブルーレイを買おうと決めています。

(あ、そういえばキングスマン2のブルーレイは先日購入して、

 念願の、マーリン&エグジーと一緒に「JBに乾杯」、やりました。

 もちろんウィスキーで!)

 

ちなみに今夜からひっさびさの海外逃亡。数日だけど。

楽しみすぎる。肌寒い日本から脱出です。

いってきまーす

2017⇒2018

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。

 

思えば昨年は、

年明けからインフルエンザ発症、

謎のじんましん……ふつうに風邪ひく、

会社の部長(直属の上司)が家庭の事情で長期休暇(=私忙しくなる)、

夏には虫垂炎になり、

引っ越しのくだりで夫と大喧嘩、

大人になってからできた数少ない友人と仲違い(ほぼ絶交)、

などなど、あんまり調子よくなかったような。

 

でもまぁ、無事引っ越しもできたし、

喧嘩はありつつ、円満に過ごしてるし、

虫垂炎も今のところ再発のきざしはないしいいのか……。

 

 

と、暗いんだかなんなんだかわからなくなってきましたが

今年は愛宕神社でひいたおみくじが「大吉」だったから、今後に期待したい!

 

 

しかし最近思うに「大人になってからできた数少ない友人(♀)と仲違い」が

意外と私の中でダメージがでかい模様。

喧嘩両成敗といいますが、今回の件については、相手の言動がめちゃくちゃで

彼女も何かしらつらかったんだろうけど、支離滅裂にキレられた私もつらかった。

私は酔いが回っていたのもあって、あまりの剣幕に泣いてしまったんだけど、

その場にいた夫(冷静・ほぼ素面)が激怒。

てめー、わけわからんこと言って、なに嫁泣かしとんじゃい、というやつですね。

 

だいぶこじれて、「もういいや、どうしようもないや」と思ってたんだけど、

夢とかにでてくるんだよなぁ……。

夢の中でうちに遊びに来ていたり、怒ってたりいろいろなんだけど。

こんなにでてくるってことは、やっぱりどこかで気にしてるんだな、と。

 

仲直りするというのもできなくはないと思うんだけど、

あまり本人のためにならないというか……。

彼女の旦那さんとも仲良しで、彼はとってもとっても良い子なんだけど

最近は奥さんが不安定なときがあったりで苦労している模様。

ふたりには、結婚式の2次会の司会やお手伝いをしてもらったりして、

本当に感謝してるし、大人になってからもこんな友達できるんだなと

心から思ってました。

だから私だってできれば前のように仲良くしたい。

あんまり友達いないし。笑

でも、仲違いのきっかけになった当時の状況を説明しても、

たぶん耳を貸してくれないと思うし(下手したら嘘ついてると思うかも)

人間、人に言われてそんな簡単に自分は変えられないと思う。特に彼女頑固だし。笑

だから、今は距離を置いて、

またいつか、話をして、わだかまりなく仲良くできたらいいなと思ってる。

甘いうえに、希望的観測すぎかもしれないけど。

だって出会ったころと今で、性格変わりすぎなんだもん。笑

とくに酔っぱらったとき……。

元に戻ってくれ~

 

たぶん、たぶんだけど、いろんな悩みを誰にも素直に言えず、

抱えていたものが、本意じゃない形で爆発したのかなとは思うんだけど、

だったら、家族とか、地元の友達とか、どっかのスナックのママとか、

 

誰が相手でもいいから正直な気持ちを吐き出して、

爆発しないように、というか、爆弾を持たないように、

自分をコントロールできるようになってほしい。

私とは全然違うタイプの子だけど、だからこそ一緒にいて面白かったし、

本当に大好きな友達だったんだよ……。

 

直後は悶々としすぎて、このことについて書く気にもなれなかったけど、

こんな気持ちだったなと明るく振り返れることを信じて!!(念)

4年ぶりの引っ越し

先日引っ越しました。

少し前から引っ越ししたくはあったんだけど

ちょうど更新時期で、「更新料払うくらいなら引っ越したい…」という

まぁ、ありがちな感じ。

 

①物件探し

②内見

③費用見積もり

④荷造り&光熱費関係手続き

⑤引っ越し&荷ほどき&役所関係手続き

 

と、だいたいこんな流れだと思うんだけど、

①②はめちゃくちゃ楽しいよね。

あーだこーだ言って、ここに何置くとか、この物件すごいとか。

間取り見るの大好き。

で、決めたときはさらにテンションが上がるんだが

③で当然だけど、やっぱり必要になる費用でちょっと凹む。

そして荷造り。

私はこれがキツかった。。最初はよかったんだけど。

うちにモノがいっぱいあったのもあって、とにかく大変!

あとどんどん暮らしにくくなってくる!笑…当たり前

夫とも若干険悪になったし。。(笑…私が悪いんだけど)

でもなんか、生活環境が悪くなっていくから、気持ちもギスギスしてきたような。

 

あと、私、前の部屋すごーく好きだったのです。

結婚して最初に住んだところだけど、引っ越しを先に済ませたから

入籍、式、ハネムーンなど、全部その部屋に引っ越してからってことで、

いろいろ思い出もあったし(まぁケンカもだいぶあったけどさ)

そんなに広い部屋じゃなかったけど、照明とかいろいろ工夫して、

それなりに良い感じの、我々が好きな雰囲気の部屋になっていて、

「自分たちで作った空間」というのにすごく愛着があったんだと思う。

(それでも広いとこに引っ越したかったんだけど)

最近はプロジェクター買って、壁に映画投影して観たりしてて

それも前の部屋のお気に入りでした。

ちょうどいい、ひろーい壁が一面あったのよ。

 

そういう寂しさもあったし、単純に帰ってひたすら荷造り、っていうのが

疲れすぎてツラかったのもあって、荷造りが一番の山場でした。。

あとね…モノを少しでも減らしたいってことで、

ずーっと取っておいていたTM西川ちゃんのポスターやらカレンダーやらを

半分くらい捨てたの……そりゃ年に1回も見ないけどさ……

今まで1枚も捨てたことなかったから……つらかった……

冗談じゃなくちょっと涙出ました

 

1週間くらいかけて荷造りしたかな…

引っ越し当日は、午前中だけ仕事して、午後ダッシュで帰って、

ギリギリまでハコに詰められなかったもの片づけて、

業者の人にいろいろ説明して、頼んで……このあたりまでで疲労困憊。

途中で夫がきて、結局3時間くらいで新居に移動。

(引っ越し業者は0123にお世話になりました。いろいろニュース出る前で……

 でも担当の若い男性2名と女性1名はとてもしっかりやってくれました)

 

そっからはガスの人がきて、洗濯機取付けの人が来て……。

全員撤収したのは、引っ越し開始から4時間半後くらい。

ふぇーつかれた。

 

1週間かけてやった荷造りだったけど、

荷ほどきは2日くらいでほとんど終わっちゃった。

引っ越し翌日すでに近所の友達呼んで飲んでました笑

 

で、今のお部屋の良いところですが、

・駅が近い(衝撃の徒歩1分)

・寝室と居間が分かれている(仕切りはロールカーテンだけど)

・洗面所・お風呂とキッチンが広い

・ぜんぶバリアフリー

・いたるところに細々とした収納がある

・キッチンの脇に、カウンターバー風にできるスペースがある

・セキュリティがしっかりしてる

こんなとこでしょうか。

 

カウンターキッチンに憧れていて、今回はかなわなかったけど、

なんかね、微妙なスペースがキッチンの脇にあるのです。

不動産の人は、電子レンジ置くスペースだって言ってたけど、

そんな使い方はもったいなさすぎる……!

ということで、ミニバーにすることに決定。

ボトル並べたり、海外で買ったポストカードいっぱい貼ったり、

岩塩のライト置いたりして、なかなか良い感じになってきました。

ほぼ毎晩、ここで「BAR もふ」のママになって、夫を客として招き、

大人のおままごとをしています。笑

 

逆にちょっとマイナスなのは、

・衣類の収納スペースがない(ニトリでクローゼット買った)

・プロジェクターが投影できない

と、これくらいです。

前の部屋は広くなかったけど、ウォークインクローゼットがあったから、

とにかくモノや衣類はそこに詰め込んでたんだけど

(もはやウォークインはできなかった笑)

それができなくなっちゃった。

おかげでだいぶモノは捨てられてスッキリしました。

ポスターもね……(ひきずる)

 

プロジェクターは、なんとかスクリーンつけたりして新居でも見られるように

しようとしたんだけど、あんまりうまくいきませんでした。

夫がまだ良い方法を模索しているようなので、期待。

 

そして、新居に移ってから導入したのがウォーターサーバー

ずーっと、ほしいよねーと言っていたけど、前の部屋は置くとこなかった。

今度の部屋はちょうど良い場所があったから、満を持して!!

どこのにするかいろいろ調べて、結局サイズ的にも一番ちょうどよさそうな

コスモウォーターにしました。評判見るといろいろあるみたいだけど、

我が家の場合は、とくに嫌な思いをしたり、困ったりすることなく、

すんなり取付け完了。お湯も出るし、美味しい水はいつでも飲めるしで、

かなり快適なウォーターサーバー生活をしています。

ティファールとか使わなくなっちゃうよね……

 

前の部屋は確かに大好きだったけど、

今の部屋もなかなか良い感じになってきた気がする!

ウォーターサーバーをとにかく自慢したい今日このごろです。

虫垂炎になった話。

大きな病気やけがをすることなく健やかに生きてきた私ですが

先日、虫垂炎というものになりました。

いわゆる盲腸。

 

盲腸といえば、私の父親は中学生のころ、「お腹が痛い」と言ったのに

スパルタばあちゃんは「放っときゃ治る」と病院に連れていってくれず

痛すぎて自力で病院行ったら、盲腸⇒腹膜炎に進化してて

病院で診てくれた軍医さんに「あと2日遅かったら死んでた」って言われた、

というエピソードのおかげで、相当痛いんだとは思ってたけど

 

こんなに痛かったのか……!!!!

 

順を追うと……

水曜日夕方

なんかちょっと胃のあたりが痛いような……お腹空きすぎ? 下痢?

とりあえずふつうに夕飯食べる。

治らないってことはお腹空いてたからじゃないのかー

でもなんか胃がムカムカする。。下腹部もうっすら痛いような。

まぁいいや、とりあえず寝よ。

 

木曜朝

なんだかんだでジワジワ痛くて、夜全然眠れなかった。

夜中何度も起きたし、一瞬うとうとしても眠りが浅かった。

朝になるにつれて痛みが増してきた気すらする。

気持ち悪くて起きあがれない……

てことは、これはただの腹痛じゃない……!

気持ち悪いってことは胃腸炎か? 胃腸炎つらかったなー……

どっちにしてもこのまま電車とか乗れないし病院か……

と、たぶん胃腸炎だろうなと思いつつ、朝一で病院へ。

 

座って待ってるのがツライ……!

朝一で行ったのもあって、内科で一番に呼んでもらえたんだけど

すごく長く感じた。

とっちゃん坊やっぽい先生が登場して触診。

お腹を押してどこが痛いか確認されるんだけど、

右下腹部で激痛。

(心の声)「いたいいたいいたいいたいやめろおおお」

(現実)「あ、そこ痛いですね」大人だからね……涙

 

先生「うーんたぶん違うとは思うんだけど、虫垂炎の可能性があるから

   お腹の輪切り撮っとこうか」

私「(痛くてもうなんだかよくわからない……わぎりって何するの?)はい……」

 

そして初CT撮影へ。

CTって時間かかるんだっけ……? あれはMRIだっけ、ああもうよくわからん……

横になって輪っかの中通されて、2回くらい息止めて終了。すぐおわった。

 

そして再度とっちゃん坊やの元へ。

虫垂炎ですね。ふつうは手術です」

 

まじか……!!! まじなのか……しゅじゅつ? 

CTの写真を見せてもらい、ここが炎症してて、治療法としてはなんとかかんとか、

という説明を聞く。

方法としては、

・手術(状況によるが、入院期間は約1週間)

・通院で点滴による投薬

・自宅で飲み薬を服用

という3パターンらしい。

そりゃ自宅で飲み薬が一番ラクだけど、散らすと再発するとかも聞くし

どうしたらいいんだ……これ今私の意思で決めないといけないのか……?

と痛さで回らない頭をフル回転。

ここでとっちゃん坊やが

「採血して、数値みて最終的に考えましょう」とナイス提案。

採血して、点滴(虫垂炎の抗生剤入り)して結果を待つ。

横にならせてくれて、明かりまで少し落としてくれて、

「なんて優しいんだろう……」と感動。(なにしろ弱ってるから)

 

15~20分後。

とっちゃん坊やが結果もってきた。

数値はあまり上がっていなかったそうで、これなら飲み薬で十分完治できる

とのこと。よかった……!!

ここでもうひとりお医者さん登場。

たぶん、何かあったときのために外科医の先生がきてくれていたんだけど

この人がいかにも外科医!って雰囲気&喋り方の先生(♂)で、

(そういう意味では、とっちゃん坊やはめちゃくちゃ内科医っぽい)

今後何かあったら、というときの話をしてくれた。

キビキビしてるのに、私が起き上がって帰ろうとするときは

「大丈夫?」と聞いてくれて、ちょっとキュンときた(笑・何の話だ)

 

そんなこんなで診察終了。

会社に休む連絡を入れる。

点滴の薬が効いてきていたのか、明日にはだいぶよくなっているような気がしていた。

 

が、これが間違い。

 

木曜夕方

ずーっと横になっているわけなんだけど

どういう格好していても痛い。病院から帰ってきたときより悪化してる。

ネットでいろいろ調べて、体育座りするといい、とか左側を下にして横になるといい

とか試してみたけど、うーん、痛すぎてあまり変わらない。

痛さでいうと、胃痛と下痢と生理痛がぜんぶMAXになっている感じ。

それが波のように押し寄せてくる。

痛い……つらい……なんか涙もでてきた。

泣き始めるともう涙が止まらない。なんでこんなに痛いんだろう……

炎症は軽度だから、たぶん虫垂炎にしては痛くない方なんだと思うけど

そんなの知らない……

痛い……痛み止め効かないし……

 

木曜夜

 夫帰宅。

ポカリとウイダー買ってきてくれた。

でも痛さと吐き気でどっちも一口くらいしか飲めない……ごめんよ……

あまりに痛がるから、夫が病院に電話してくれた結果、

痛み止めは1日3錠までって言われてたけど、気にせず飲んでいい、とのこと。

でも効かないんだよなぁ……。

この日は、結局夜中じゅうずーっとものすごく痛くて、体勢変えたり、

よろよろとトイレに行ったり、一瞬うとうとできたり、という感じで

更けていきました。2日間眠れないのはキツイ……

病院でもらった抗生剤は朝飲む薬だったから、5時になったら即飲もうと決意。

 

金曜

朝5時に飲んだ抗生剤がめちゃくちゃ効いている!!!

知らないうちに朝方2時間ほど眠っていた模様。

痛みがだいぶ引いてきた(まだまだ痛いけど、ひどいときの比じゃない)

歩くのはキツイけど、寝ている分にはつらくない!

 

 

昨日はテレビも集中して見られないくらいお腹が痛かったから

体感としては、ずいぶん良くなった感じ。

 

ちなみに、木曜はウイダーひとくちとポカリ以外は何も食べられず、

金曜の昼はウイダー1つ摂取、夜はおかゆを5口くらい、とほぼ絶食状態。

 

でも金曜の夜はやっと普通に眠れたのでした……。

 

このあとは順調に回復し、

土曜もまだ歩くと響いて痛い、という感じだったけど、

昼・夜とおかゆを食べて、だんだん消化機能が戻り

日曜にはずいぶん元気に。

 

抗生剤を3日分もらったから、日曜の朝に最後の抗生剤を飲み、

夜は近所の盆踊りを見に、外にも出かけて、

350mlのオリオンビールを飲んじゃいました

(笑バカ…ありがたいことに具合は悪くなりませんでした。

 よい子は真似してはいけません)

 

翌々日くらいからは、歩いても痛みが出なくなり、

今日はひさびさのボイストレーニング

声おもいっきり出したけど、大丈夫だったどーー!!

 

健康ってほんと大事。

次に虫垂炎になったら100%手術だぜ!泣